お墓や墓石、仏事・法要についての豆知識 ―寿陵(生前墓)/改葬・分骨/相続上の課税

お墓・霊園・墓石の株式会社加登 お墓に関するご相談、承っております。
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ 資料請求 お電話でのお問い合せは 03-5733-4100
TOP・霊園のご案内新着情報お墓や仏事・法要について加登TOKYOについてお問い合わせ

TOP・霊園のご案内お墓や墓石、仏事・法要についての豆知識
お墓や墓石、仏事・法要についての豆知識
お墓や墓石、仏事・法要についての豆知識(墓豆)
寿陵(生前墓)
生きているうちにお墓を建てることを寿陵・寿墓・逆修墓または単に生前墓と呼ばれます。

長生きできるという言い伝えはもとより、ご先祖様のご供養もできるということにもつながり、特に近年では個人の記念碑的な意味合いを持つようになってきたともいえるでしょう。
また、土地や墓石の値上げ、さらには消費税の改正などによりいづれ求めるのなら身近に無くならないうちにと考えている方も多いといえるでしょう。
実際に身内でご不幸があった場合には、じっくりと時間をかけて納得のいくお墓を求めるのは困難であると思われます。

中には四十九日に埋葬を行いたいと言われる方もおられますが、すでにお墓を建てておられれば可能でしょうが、これからお墓を建てるといった方の場合は、時間的に困難な場合があります。
寿陵(生前墓)を建てられる方が増えているのは、そういった要因もあるからでしょう。

生前にお墓を建てることが縁起の悪いことと考えている方もおられるようですが、実際には先祖供養でもあり、遠い将来自分自身も眠るであろう永遠の家を建てると考えれば縁起の良い行いであるといえます。
改葬
改葬とは・・・
簡単に言うとお骨の引越しです。
分骨とは若干違います。

改葬の手順(お墓の引っ越し)

あまりにも古いお骨の場合、お骨そのものがない場合があります。
土葬であった場合は、お骨が土に還っている可能性もあります。
その場合は、お骨の納まっていた場所の土を一握りもしくは砂利数粒を持ち帰り、新たなお墓に納めましょう。
詳しくは、双方の墓地管理者にご確認下さい。
分骨
分骨とは・・・
埋葬されているお骨の一部を移すことです。
現在お骨を埋葬している墓地の管理者から埋蔵証明書を受け取り、埋葬の際に移転先の墓地管理者にお渡しください。
相続上の課税
墓地はその面積や型に関係なく、固定資産税は非課税となります。
よく生前に自分の墓を建てておこうといわれる方の中に、このことをよく知っていて、大きな墓所や高価な墓石を求めることがあります。
非課税ということを考えれば、上手な使い方かもしれません。
奥様、お子様などにお墓の権利を譲渡する場合、贈与税などは発生せず、名義の変更を行うだけで大丈夫です。
詳しくは、霊園の管理事務所または管理しているお寺様にお問い合わせ下さい。